徒然日記。

 前回のブログから引っ越してきました。ゆっくり、でも出来るだけ毎日、アメリカでの生活を綴っていく、そんなブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何だかんだ言いながら更新できてないw

そういえば、今日久しぶりに雷が。
今少しビクビクしながら更新してます。
これからも雷いっぱいくるのかしら…w

そしてEnglishIVであり得ないプロジェクトでた。
…先生鬼畜すぎるよwww
まぁまだ何書けばいいか分からなくて混乱してる段階です。
なんとかなればいいんだけどね…。
スポンサーサイト
 毎日更新はどうなったの私…。

とりあえず今まで書いてなかった事を書きますwww

3月24日
最初で最後のSpelling Bee出場してきました。
3人グループで参加できる形のもので、某森君とアカペラグループのリーダー誘って。
緊張感半端じゃなかった。
つかね。
学生よりも大人の方が多かったwwwwwwwww
おじいちゃんおばあちゃんとかも居るしw
私はてっきり学生のかと思ったら、高校生or higherだったらしい。
20組だか15組だかそれくらいいて、それの5番だか6番目位に脱落。
ほかのグループに出された奴は分かったけど、自分たちの番の時は分からなかったwwwwww
ほぼ森君の手柄。
とりあえず終わった後は先生とお食事する約束して帰りました。
…それにしてもあれは難しいのと簡単なのと差がありすぎるwwwwww
ぶっちゃけ運でした。
聞いた事のない単語も多々あるし、「サラマンダー」とか「プレシャス」とかいう単語をほかのグループに出題しててわろた。
それなら余裕で分かるのにwwwwwってねー

3月25日
歯医者で親知らずの抜歯をしました。学校休んで。
衛生士さんに名前呼ばれて、部屋まで行って椅子に座ると、数人の衛生士さんが部屋に入ってきました。
一人は私の首にペーパータオルみたいなものをかけて、一人は点滴用のスタンドみたいなのを持ってきて、一人は私の右側に座って私の手を握ります。
わー何か面白い光景だなぁってか人多いなぁなんて思ってたら左腕を掴まれて、ゴムチューブで肘の上を縛られて血管確保の準備。
大丈夫だからね、と私を励ます衛生士さんに言葉を返した方がいいのか戸惑う私。
その間に血管を確保できたらしい衛生士さんはそこに狙いを定めて点滴の針を刺します。
ちょっと痛かったけど、いつごろ麻酔くるんだろうなんて考えてたら「はい、これ酸素だから」と酸素マスクっぽいものをかけられて、返事をするのも忘れて大人しくそれをかけられました。
目の手術の時みたいな甘い匂いとかはまったく無くて、でもきっとこれ麻酔軽く入ってるだろ、と思った瞬間いきなり暗転。
気がついたら全部終わってて、ガーゼだけ噛まされて家に帰された。
そこから家に帰るまでの間の記憶はほぼ無いに等しく、家に帰ってから即ベッドに向かった事しか覚えてません。
痛みもそんなになかったし、夕方には起きて少しお豆腐食べました。
というか帰った時間すら覚えてません。
きっと食べる量減るから痩せるだろうな、なんて考えてたけど、まったくその様子はないです。
手術をした事で、口はあまり開けられません。
でも食欲はいつも通り、いやむしろそれ以上あるという…。
あんまり腫れなかったのもその一つかも…?

まぁそんなかんじで。
次の日からは春休みで、しかも大した事やってないので書くこと無い…。

今日はこのくらいでいいかな…明日もきちんと書こう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。